現金処理管理機

PTS-200

大きく見やすいディスプレイ、認証プリンタ内蔵型のターミナル。
オフライン処理での税公金窓口 業務を支援。
窓口での人的ミスの削減、厳正な管理の推進をサポートします。
入出金機(オートキャッシャー)を接続することにより、預かり現金の計数、機内への取り込み、つり銭 払い出しを自動化。入出金処理の自動化と厳正な管理が実現できます。

製品特長

税・公金科目ごとに細かな仕訳・集計が行え、延滞金計算のパターンの登録も可能

  (1) 税・公金科目24種目
  (2) 為替科目5種類
  (3) 一般入出金科目5種類

領収印の押印処理・回数の管理が可能 [TRM-1002P](オプション)

  (1) 公金科目別に領収印の押印回数の設定が可能。
  (2) 押印ミス・科目選択ミスによる押印処理にも対応。
  (3) 入金を伴わない特殊処理時の「異例押印」にも対応。
    事前に登録されている押印理由の選択入力を必須とすることで明確な押印管理が可能。
  (4) 押印履歴は全てジャーナルで管理が可能。